腸トラブル47のご相談から脚のむくみ解消リンパヨガ 下半身痩せにも効果的☆他

Pocket

本日のおすすめ『脚のむくみ解消リンパヨガ 下半身痩せにも効果的☆』等

注目の情報『腸トラブル47のご相談』(松下 大)

腸トラブル47のご相談

不腸でお悩みの自分ケア目的の方へも
腸への負担を考える上で、食事内容や生活習慣等について、それが「良いもの」なのか、それとも「悪いもの」なのかを二者択一で決めようとする人も多いですが、そこも注意が必要です。
例えば、どれだけ身体に良さそうな食品であっても、食べ過ぎれば負担となるし、逆に腸内腐敗の原因と言われる食品でもまったく食べないことで、身体がシンドクなる場合もあります。
生活習慣に関しても同じで、運動は健康にとって大事な要素ですが眠りも浅く疲労もとれない状況では、無理に運動すれば負担となるし、嫌な事でも程々であれば、身体にとってプラスとなるストレスになるしどれだけ好きでやっている事でも、過剰になれば、身体には負担となる。
つまり、その人の状態に合わせたバランスが大事だということそして、この事に関しては、昔から良い言葉があります。
例えば、「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」何事も程々が肝心で、やり過ぎることはやり足りないことと同じように良いこととは言えない。
良いと言われることでもやり過ぎは害になる、ということです。

腸トラブル47のご相談の公式サイトへ

伝統医療の世界でも「中庸」という言葉もありますが、これは、過不足なく調和がとれていることが良いという意味で、過大と過小の両極端を悪徳とし、徳は正しい中間を発見して、これを選ぶことにある。
という説明もあります。
これらの考えは、美腸セラピーの腸ケア理論も同じで関西人の私が言うと「いい加減」が大事ということになります。
これは、別にデタラメな食事や生活を示しているのではなく、その人の状態にとって「ちょうど良い加減」を知ることが大事だということ。
その良い加減を見つけることが出来れば、身体もどんどん元気になっていきますよ。
ただし、便秘や下痢をはじめとした様々な不調の状態も原因も人それぞれに全然違うわけですから、本教材で自分の状態に似たご相談からあなたの腸に「ちょうど良い加減」を見つけてくださいね。

腸トラブル47のご相談の公式サイトへ

コメントは受け付けていません。