パンくずリスト
  • ホーム
  • 美容法 肌
  • 美容法 肌の通販ランキングは?楽天ショップでの比較買いがお得ですね

美容法 肌の通販ランキングは?楽天ショップでの比較買いがお得ですね

美容法 肌
Pocket

美容法 肌、お店、安心、パートナー

何故Googleは美容法 肌を採用したか

マリーは元々、垢抜けない顔立ちだったと自分では思っている。鼻が高くて顎の骨がしっかりして、面長な外国人っぽい顔立ちだと世間からは言われていた。鼻が少々大きすぎるかな?と思います。日本での流行り顔ではないですね(笑)
マリーには幼少期から絶対的に憧れの女性がいて、それが1番上の姉でした。子どもの頃から美少女だったらしく、芸能界から何度もスカウトが来たり(親が断ったらしい!もったいない!)、中学に入ると姉のファンクラブが結成されたりしてたほどである。
そんな姉に幼少期から憧れて、どうにか近づきたくて、マリーは小学5年生から美容に興味を持った。
最初のうちこそ、眉を整えたりメイクをしたり、髪型を可愛くしてみたり、そんな感じでしたが、次第に大人になるにつれ
高校時代はニキビ対策。
20歳頃は乾燥オイリー肌対策
23歳頃は大人ニキビ&ニキビ痕対策
26歳頃になると毛穴対策や表情筋のトレーニングなど、若々しく見える顔作りをするようになった。
容姿を周りに褒められると嬉しくなった。自分が努力して得た物だから。これまでマリーが得られなかった自己肯定感が刺激されて、もっと綺麗になろうと思えた。
マリーの美容法は、エステなどには通わず、なるべくお金をかけない方法。自分の無理のない範囲の化粧品で良さそうな物があれば試す。それが良ければ続けるし、途中で合わなくなればまた新しい物を探す...そんな地道な美容法でした。
ダンスをやめてしまい、結婚したかった恋人からは受け入れて貰えず、家族の中ではマリーだけが独り身で、何も自信を持てる物がなかったマリーが唯一自信を持てた物。それが美容でした。
それに...美容って本当に手間暇かかるし、面倒くさいって言って続かない女性が多いけど(マリーの周りでは)、それでもマリーはしっかり続けてる!って事も自己肯定感に繋がっていました。
努力と研究のお陰で、38歳になった今でも10歳は若く見てもらえます。これは本当に嬉しい。自分がずっと努力を続けて身につけた物...
骨格は変えられないけど、表情筋は変えられる!そう思い、表情筋のエクササイズをしたりして、偏平で間延びして見えた面長だった顔の頬を、少しばかり丸みのある感じにできました。
また、マリーは少々受け口気味でしたが、意識して下顎を引っ込める事を続けていたら、以前よりも受け口気味なのが改善されました。
努力と心がけで顔の雰囲気さえも例え時間がかかっても、変えていく事が出来たんです。そりゃもちろん、整形並みに劇的に変わるわけではないけれど(^^;;
自分がどうなりたいかをイメージして、そこにたどり着くにはどうしたら良いか考えて、思い付いた事を色々やってみる。これがマリーの美容法でした。
そして今、マリーは全身ケアするようになっています。冬は乾燥するので、リーズナブルなハンドクリームを買ってお風呂上がりに全身に塗りたくる。足の裏までしっかりと。
お陰様で冬はは1週間に1つのハンドクリームを使い切りますが、値段が安いので問題なし。しっとりした腕やら足やら背中やら、自分で触っても嬉しくなります。
美はマリーの自己肯定感を得る手段であり、努力すれば裏切らない
自己満足かもしれないけど、ダンス同様に美容もマリーの心を救ってくれているのです。

関連記事